NLPはDVDで学ぶ!

DVDで学習するときの留意点

NLPをDVDで学ぶ際に留意したいことをお伝えします。

DVDの作成された目的と内容にもよりますが、
基本的には、共通して心に留めていたいことをお伝えします。

まずは、NLPのDVDが制作されている目的ですが、

・NLPの入口となる知識・内容の理解
・NLPをしっかりと学んでいただく為

という2つが主なものです。
(細かい用途別の目的は割愛しています)

では、ここからはNLPをしっかりと学ぶために作られた
DVDについてお伝えしていきます。

留意すべき点は、
「情報の全てがNLPのDVDに入っているわけではない」
ということです。

DVDに収録する際に、時間的な問題があります。
全てのワークに、セミナーと同じ情報力を入れると、膨大な時間料になります。
ですので、スリム化されて、必要十分な最小限度の情報量で作られています。

もちろ、必要十分の最小限度と言っても、
しっかりとポイントを押さえていますが、通常、NLPセミナーで学ぶ際には、
自らが体験しながら、質問しながら、体験後に講師の補足があり、
受講生同士のフィードバックとシェアがあります。

実はここに、ポイントを理解するために必要な
細かい情報と表現が存在しています。

NLPをDVDで学ぶ際は、そこに留意して学ぶ必要があります。
しかし、留意点さえわかれば、考えながら実践出来ますので、
NLPを学ぶ目的に対して、理解と実践を深めやすくなります。

できるだけ本質に目を向けて、
なぜそうするのか?何を考えてそうするのか?
などを理解しながら、学び続けましょう。

DVDを活用する為の知恵

NLPをDVDで学ぶときの知恵を学んで行きましょう。

ある一つの問いを持つことで、結果を出しやすくなります。
具体的NLPは、「どのように活用することができるのか?」
という問いをマネークリニック常に持ち続けます。

すると、NLPをDVDで学んだ時にアイデアが出るようになります。
そして、問を持ってNLPのDVDを学ぶことでアイデアが出るのには、
理由があります。

それは、ある先生がおっしゃっていますが、
知識とは練りあげて作られたものであるが、一般化されている。
ですので、知識を学んだ時点では、個々の日常で使えるような
知恵ではない。

ですので、自分の日常や目標に対して、どのように行動できるのかを考えます。すると、考える過程では本質的なことにも意識を向けなければいけません。

それにより、例えば、NLPのDVDを観て知識を得た時に、
どのように使えるか、行動できるかをかが得ますので、
本質にも目が生き、ここの日常の中で使える知恵となって、
アイデアが出てきます。

このようにNLPをDVDで学ぶ時は特に、意識的に楽しみながら、
問いかけ続けることが大事です。

その積み重ねをしていくと、常に学ぶことができます。
NLPのDVDを学んでいる時も、ビジネス書や何かを学んでいる時にも、
アイデアを出したり、どのように行動するかなどが見えてきます。

そして、先程までのアイデアが、さあに進化するとうことがよく起こります。
それくらいに適切な問いかけをして学ぶことがポイントです。

DVDでは得られないものも知っておく

いつもとは、別の角度でお話をしていきます。
いつもは、NLPのスキルの紹介やNLPをDVDで学ぶ際のメリット
などについてお話しています。

しかし、今回は真剣にNLPを学びたい方が、
セミナーで学ぶか、DVDで学ぶかを決める際に役立つ、
重要なテーマに触れていきたいと思います。

テーマは、学びの深度と創発です。

何かといいますと、NLPセミナーに出た方達が口々に
言われるのは、仲間とのやり取りの楽しさです。
実は、一緒に学ぶ仲間がいるといないとでは、
学びの深度(深さ)が変わります。

なぜならば、人は同じものを見て・聞いて・体験しても、
受け取れること・気づくこと・感じること・頭に残ることが変わりますので、
お互いにNLPセミナーで学んだことを話し合っていると、
「そんなこと言ってたっけ」「なるほどね」「ああ~確かにそうだ」
などの気づきや発見があります。

また、NLPのDVDは一人で学習しますが、
セミナーでは、実践の報告をしあえますので、
様々な事例を共有することができます。

ここで、学びの深度が深まります。
そして何よりも、DVDとセミナーの違いは、創発にありおます。
体験や経験の違うもの同士が、NLPを通して人生をより
豊かにしていこうという目的に向かった時、
一緒の時間を共有した時に、それは起こります。

お互いに触発されて、新しい気づき・学び・アイデアが生まれます。
そこから、一緒に何かを始める方もいらっしゃいます。

そういった体験が待っているのが、NLPセミナーです。
そこも考慮した上で、判断基準の一つにするといいかもしれません。

いいものを学んでいるという実感が予感を生む

何かを学ぶなら、その分野の一番から学ぶのが一番です。
あるいは、一流から学ぶことです。

しかし、直截学ぶ機会を設けるのは、
今すぐには厳しいという方もいらっしゃいます。

そんな時に役立つの0が、
NLPの学習でしたらDVDです。

もちろん、DVDで学ぶよりもNLPセミナーで学んだ方が、
あなたら得ることのできる体験や情報量、フィードバックは
DVDと比べてはるかに大きいです。

しかし、それでもDVDを上手く活用すると結果を出す頃ができます。

しかし、セミナーに出た方がいいのなら、
わざわざDVDで学ぶ必用があるのか?

と考えたりもしますよね。
実は、学んだほうがいいです。

その時に、あなたが手にするNLPのDVDが、
一流のものであれば、あなたはいい内容を学べるだけでなく、
あなたの未来に対して、良い予感を持つことができます。

期待することで、得られる効果とは大きいです。
期待しない・悪い予感を持つと、マイナスに思考や感情が動きます。
ですので、いい予感を持てるというのは、とてもいことです。

その道の第一人者は、一番、一流に学ぶことは、
学べる内容だけでなく、心理的な効果もあります。

すると、NLPを学びたいとお考えなら、
何もしないよりも、いいDVDで学ぶのでは大きな違いが
生まれると思いませんか?

このような理由からも、NLPをDVDで学ぶことは、
あなたにとって価値のあることなのです。

また、別の視点になりますが、今回のお話を踏まえると、
情報収集のDVDとしっかりと学習するためのDVDは、
分けて購入したほうがいいとも言えます。

遠慮なく質問をする

もしも、あなたがNLPをDVDで学んでいるとしたら、
どうしてもわからないことに関しては、遠慮無く、質問をしていきましょう。

NLPをDVDで学習するメリットは、たくさんありますが、
質問をその場でできません。ですので、質問が必要な時は、
質問をした方がいいでしょう。

とは言いましたが、NLPのDVDは多くの場合は、
分かりやすく学ぶことができるはずです。

そして、分かりやすいということで、NLPのDVDで学んだことを
実践していきます。すると、実践したからこそ出てくる疑問や
質問が出てきます。

例えば、このような男性がいました。

「NLPのチェイン・プロセスを行なっているのですが、
 たくさんの目標を持っている場合は、どうしたらいいでしょうか?」

という質問をした男性です。

この場合は、一つづつのテーマを取り扱って、チェイン・プロセスを
行なっていきます。そうやって、必要なテーマを全てチェイン・プロセスの
ワークを行なっていくことができます。

あるいは、一つのテーマ(目標)をクリアすることで、他の目標を
手に入れることも多いですので、一番の根幹となる目標をテーマに
して、チェイン・プロセスを行なっていくことも出来ます。

言われてみれば、なるほどと思っていても、真剣にNLPを実践して、
結果をDVDしていこうと考えている方ほど、疑問や質問が明確にクリア
できないと、気持ち悪く感じます。

ですので、最初の話に戻りますが、疑問や質問が出た場合は、
遠慮なく質問をした方がいいのです。

質問と目的を持ってみる

目的を持って、繰り返し学ぶ。

ということが大切なことは、既にご存知かと思います。
そして、それを活かすためには、真剣な目的意識がある方が、
得るものが大きいということも。

例えば、NLPのDVDを見る際に、学び際に、何のために
見るのでしょうか?その時に、どんな問いをもって学ぶかで
全てが変わります。

・今日、売上を上げるためのアイデアを何が何でも出す
・今月で倒産する会社の営業マンならどうするか?
・未来の幸せで結果を出している自分なら、どうしているか?

など、目的意識を真剣に持つほどに、結果を出しやすくなります。

そして、その上で学ぶ、NLPのDVDは、見るごとに得られる
ものが大きく変わってくるはずです。最初は、内容の把握に
ついて行くのがやっとかもしれません。

しかし、それでも脳が刺激されて、目的意識との相乗効果で、
あなたのアイデアや発想、成果を後押ししてくれるはずです。

そして、NLPのDVDを時間をおいて、再度見なおしたとします。
ある程度のベーシックな知識は学んでいますので、考える
余裕が出てきているはずです。

そして、NLPのDVDを一番最初に見た時よりも、深く、広く。
大きくイメージを広げていくことが出来るはずです。

やはりその時にも、目的意識を真剣に持っていることが、あなたの
得られるアイデア、発想、結果を変えてくれます。

そして、NLPのDVDで教えてくれているスキルやワークを
より、深く理解することにもつながります。

目的意識と繰り返しの学習は、どの世界でも必要な要素になります。

やり方、考え方を知ることで見えてくるものが変わる

あなたに見える世界が大きく変わってきます。

それが、やり方や考え方を知るということです。
そして、やり方や考え方についてですが、やはり、軸がぶれずに
高い結果を出し続けている人から学んでいくことがベストな
学びと成果につながります。

つまり、あなたがあなたの願望の実現に対して、適切な
やり方や考え方を学ぶことで、体験する世界や見えてくる
世界が変わるというい事です。

例えば、あなたがコミュニケーション能力を高めたいと
考えているとします。その時に、コミュニケーションに関する
知識もスキルも、情報も何も知らなければ、どうなりますか?

なんとなくコミュニケーションが上手な人の真似をするとは思います。
しかし、真似をすると真似をしないとでは、雲泥の違いはありますが、
やり方や考え方を知っているか、知らないかは、もっと大きな違いを
生み出します。

NLPのDVDを学ぶ理由もコミュニケーション能力の向上であれば、
まずは、NLPのコミュニケーションスキルの基本を押さえることです。

何が起きるかといいますと、あなたが
コミュニケーションが上手な人を真似て学ぼうとする時に、
形を真似ることはある程度できるとは思います。

しかし、細かいポイントや内面的なこと、フォーカスを
どこに向けるかなどは、よく分からないと思います。
しかし、ここが最も大切です。

そこで、NLPを学ぶのであれば、NLPのDVDで学ぶスキルやワークが、
どのような方法で、詳細で、フォーカスを大切にしているかを
見てみるのも良いかもしれません。

それだけで、見えてくるものが大きく変わります。

自分の自己重要感を高める

あなた自身の自己重要感を高めましょう。

もしも、あなたがあなた自身の自己重要感を高めることが
できたとしたら、いかがでしょうか?

NLPをDVDで学んでも、実際にセミナーで学んでも、
受け取る事のできる学びには「自己重要感」というものが、
存在しています。

自己重要感とは、生きていく上で重要なものです。
しかしこの言葉は、あまり知っている方は多くありません。
ですので、意識して生きることが難しいかもしれません、

では、NLPのDVDでも学ぶ自己重要感ですが、
どういうものかを少し、ご紹介していきます。

人は、自分の存在を肯定したいと思っています。
自分は重要な存在だと信じたいのです。

しかし、それを他人間関係に求めても、
うまく行っていただくことは難しいかも知れません。

ですのでm,自分で自分の自己重要感を満たして行きましょう。
NLPのDVDでは、自己重要感の満たし方を学ぶことができますが、
基本的に、他者との関わりの中で、あなたが満たしていく方法
しか学ぶことができません。

しかし、相手の存在を肯定するということがポイントだということが
分かってきます。では、あなた自身の自己重要感を高めるために、
何を今から行いますか?

実は、いくつかあるのですが、考え方としましては、
あなたの存在を肯定するもの、あなたの過去や経験を
肯定するものが大切な物になります。

ですので、あなた自身にご質問です。
あなたが第3者に与えることのできるものは何ですか?

それを知ることで、自分の存在や過去の頑張りを肯定することができます、
そして、あなたの自己重要感が高まるのです。

どうして、それを行うのかを考える

NLPのDVDのベストな学び方と活用の仕方

実はあります。
何だと思いますか?

それは、「どうしてそれを行うのか?」
を明確にすることです。

では、一つづつお伝えしていきます。

どんなDVDを手にしているかによりますが、
NLPのDVDを見て、聞いて、学んでいくと、次のような
ことを教えていただくことができます。

・NLPのワークやスキル
・ワークやスキルのやり方、ポイント、手順など
・ワークやスキルを使った人の事例

いかがでしょか?

デモンストレーションが入ったDVDもあります。

では、何をお話したいのか?

学んだことをそのまま実践することは大事ですが、
学んだ内容を活かすためには、必要なことがあります。

それはこうです。

・学びのポイント
・活用の注意点
・やってはいけないこと

ここまでは、今回のテーマではありません。
ここまでは、どうやすか、どのようない行うか。
つまり、HOWです。

しかし、継続的に適切に活用して結果を出すためには、
これが必要です。

どうしてやるか?
WHYです。

どうして、それを行うのか?

というような本質を学んでいくことで、活用しやすくなります。
どうしてやるのか?

例えば、NLPPCのDVDには種類がありますが、
ペーシングやバックトラッキングなどは、
多くのDVDで学ぶことができます。

バックトラッキングを真似して、相手の言葉を繰り返しますが、
どうしてそれを行うのか?ということを知らないと、ただの繰り返しになります。
しかし、バックトラッキングとは、どういうものかというのを知ることで、
使いこなしやすくなります。

ペーシングにも同じことが言えます。

どうして、ペーシングを行うのか?

このように、「どうして?」を知ることが大切です。
これは、NLPだけでなく、多くのことに言えることです。

そして、「どうして?」が分かってきたら、自分の環境でどのように使うことができるのか?
ということを考えることができます。

一番最初は、「どうして?」と考える余裕がないかもしれませんが、
後からでも、考えておくことで、その後の活用の仕方が変わります。
是非、お使い下さい。

DVDをじっくりと学ぶ

NLPをDVDで学ぶ際に、どのように学ぶかが大切になります。

目的により学び方が変わりますので、答えは無いのですが、
じっくりと学ぶということについてお話していきます。

では、いくつかの例を挙げさせて頂きたいと思います。

・DVDの音声だけを学ぶ
・音声だけを抽出して、移動時間に聴く
・2倍速などの速いスピードで見る
・じっくりと時間を作って見る

では、今回のNLPのDVDをじっくりとあ学ぶというテーマですが、
具体的には、どういうことを行なうのでしょうか?

出来れば、時間を取り、じっくりと学ぶことがベストです。
2時間くらいのDVDでしたら、時間を2時間作り、
集中できる状態を作ります。出来ればリラックスできる
時間と空間が望ましいです。

NLPを学んだ男性は、いつもは音声を抽出して聞き流していたそうです。
しかし、仕事を考えなくていい休みの前の晩や休日の昼に
一人の時間を作り見ているそうです。

すると、受け取れるものが変わるそうです。
「具体的には、こんなことを言っていたのか」と心の中で
唸ったそうです。「もっと早くじっくりと学ぶべきだった」
とも考えたそうです。

この話を通して、お伝えしたいことは、
じっくりと学ぶということには、2つの意味があるということです。
その意味とは、学びの深さにもつながります。

1、時間を作って学ぶということで、学習のステートが作られます。
 ⇒それは、NLPをセミナーで学ぶ時と同じです。セミナーに行くときは、
  自然と学ぼうというステートになります。

2、ステートを作った状態でじっくり学ぶと受け取れるものが変わります。

ですので、もしもDVDでNLPを学ぶ際は、
先に聞き流して、内容に馴染むこともできますし、
じっくり聞いて学んでから、聞き流して復讐するのでも
効果的な学習になります。

とにかく、じっくりと学ぶことで、受け取れるものや
気づき、アイデアなどが変わります。

もしも、感じる部分がありんましたら、
自分のために時間を作りじっくりと見てみるのも
良いかもしれません、

« Previous Entries